イベント

鎌倉のウォーキングコンに参加してみた!

この記事を読むのに要する時間: 2

どうも、最近は23〜24時あたりからブログを書くことが多いメメント・オレです。
理由としては、酒のんで、寝てしまって起きるのがこの時間だから。今回は以前、noteで予告した街コン(趣味コン)の様子をレポしていきます。

なぜ、ウォーキングコンを選んだのか?

散々、街コンに行っているオレですが、いつもはアニメ漫画コンや趣味に近そうなものを狙って参加をしていました。しかし、あまり成果はあげられずじまい……要因としては積極性ですかね、総合的にみると。

オレ
オレ
好きなものなら色々話せるからなぁ〜っと思っても意外とうまくいかないことってないですか?

っで、ちょっと趣向を変えて検索して見つけたのが今回のイベント。
料金は男性1人4,900円。意外とリーズナブル?かつ一緒に歩きながら会話できるのは距離感近くて良いかもっと考えました。

街コンって飲み放題や料理が豪華です!的なことを謳ってる割には、本当に割に合わなくないところ多いじゃないですか?目的はそっちじゃなくて、良い出会いを探すことですが。

しかもアニメコンだと倍の値段…マッチングしなかった人はヤリ捨て感覚?世知辛いぜ……

いざ鎌倉へ!

2月初旬。開始は昼からなので、湘南新宿ライン逗子行の電車を乗り継ぎ、鎌倉駅に到着。
方向音痴なので当たり前のように東口と西口を間違える。駅前にスタッフがいるらしいので探してみると、参加者っぽい人と話しているそれらしき男性が。受付を済ませ、時間があるので少しばかり周辺散策。

鎌倉の小町通りの鳥居見てください!このスタイリッシュな鳥居!!青空と超映える〜
観光名所でもある小町通り東口に設置されており、日曜なので多くの観光客で賑わっています。

鎌倉小町通り商店街の風景ね、すごいでしょ。この賑わい。カップルが羨ましいぜ!

小町通りにあるどんぐり共和国そして、こちらはジブリの雑貨を扱うどんぐり共和国さん。
これはイベント終了後に絶対寄らなければいけないところだ、使命感。

あまり中に進みすぎると戻ってこれないので、西口の集合場所に向かうオレ。

鎌倉駅西口にある集合スポット写真はグーグルマップから引用

少し小洒落た集合スポット。ラブラドールの盲導犬がいたので戯れていました(笑)1円募金したぜ。

鎌倉駅西口にあるクスノキすくすくクスノキ。なんか撮りたくなってしまった。
末永く育ってください〜

そして、イベント開始!

開始時刻の12:30になり、まずは円になって自己紹介。

男性5人女性4人
年齢層はだいたい25〜35ぐらいだったと思う。
年齢・趣味・どこから来たか等、それぞれしていきました。

【ルート】

小町通りは結構な数の観光客で賑わっているので、恋愛祈願もできる神社巡りのルートになりました!葛原岡神社→銭洗弁財天宇賀福神社→佐助稲荷神社
最初の目的地までは25分ほど。

いずれも恋愛成就以外にも仕事運・金運UP、厄払いなどにご利益があるところみたい。
普段行かないところを巡るだけでも意外と有意義です。

【参加女性の紹介】

  1. 海外寄りの顔立ちなAさん。
    旅行が趣味で、色々と海外を回ってるみたいです。
  2. いきものがかりのボーカルに似ている背が低めなBさん。
    趣味はジムに行くこと。
  3. スレンダーなロング髪が印象のCさん。
    趣味はフェスに行くこと。
  4. 黒縁眼鏡がよく似合うDさん。
    他の方は事務系の仕事が多い中、医療関係で働いてるみたいです

寒い中、ペアを組んで、それぞれ会話をしていきました。
最近見たテレビや好きなお笑い芸人さん、好きな漫画や見ているアニメや最近行ったところなど、時間に余裕はあったのでそれなりに話しました。

特に印象に残ったのはDさん。
謙虚な雰囲気が自分と近く合っているかなぁっと感じました。

銭洗弁財天に到着して、フリータイムが設けられたので、ベンチに一緒に座って肉まんを食べながら色々と話しました。街コンで二人きりになったのはコレが初!ちょっとデートしてる感。

ちなみに、弁財天では、湧き出ている霊水で銭を洗う場所があり、そこでお札を洗うと倍になって返ってくるんだとか!財布に1万円札があったので、破れないかな?と不安になりつつも洗いました。意外とお札って丈夫。

佐助稲荷神社

佐助稲荷神社ののぼり旗すごくインスタ映えしそうな神社。女性だったら赤い着物とか似合いそうですよね〜(安易)そして、石畳の階段は意外と疲れます……

佐助稲荷神社の並んだ鳥居頂上からの写真。見てください!この綺麗に並んだ鳥居。全部で49基あるようです。

佐助稲荷神社の狐そして狐の置物も置いてありました!かわいい……欲しい!

肝心の今回の成果は……

皆で最後に記念の集合写真とライン交換をして、帰路。
運営主体で確実に交換できるのは良いと思いました。

スタッフから男性陣には事前に「男性がリードしていくよう頑張ってください!二次会が本当に本番!」とエールはもらっていますが、女性陣は、まさかの二次会参加者ゼロ……

とりあえず、ライン交換をしたDさんと連絡を取ってみたら「週明けに仕事が落ち着くので連絡しますね〜」っと返事が来ましたが、その後は返信は来ず。道中に運営スタッフから聞いた教訓が身に染みる。(若干説教気味だったの腑に落ちないけど)

運営スタッフからの教訓

街コンにせっかく来たなら主体的に二次会に誘う努力をする。ただ参加しただけじゃダメ!事前に二次会に行くならどこにするか等もリサーチして!

待ちの姿勢はあまり良くないと言うことを学びました。他のイベントとは違い、距離感近くて話しやすかったです。やはり人数少ないほうが私は性にあってますね。その反面、意外とやり取りできるのでは?と期待していたので、がっくし(´・ω・`)

まぁ、そんなこんなな街コンの成果でした。

帰りに立ち寄ったどんぐり共和国のお土産(ぬいぐるみ)載せておきます。ここで例の洗ったお札を使いました!相変わらずの散財ぶり。可愛いものがあると絶対に手に入れたいオレであった。

オレ
オレ
出会い求めて、どんどん行動していこうぜ!時間は無駄にできない。

どんぐり共和国のお土産